渡辺法衣仏具店

店舗情報

「渡辺法衣仏具店」の地図
渡辺法衣仏具店
京都府京都市東山区古門前通大和大路東入4丁目石橋町307-5
電話番号:075-561-5492/FAX:075-561-5482
E-mail:watanabehouibutsugu@gmail.com

交通機関:(※お車の場合は近隣のコインパーキングをご利用下さい)
市バス12, 31, 46, 201, 202, 203, 206
地下鉄】東西線「東山」駅下車、徒歩13分
京阪電鉄】京阪本線「三条」駅下車、徒歩15分

六波羅蜜散華

本日は「六波羅蜜散華」のご紹介です。

中には六枚の散華が入っており、記念品などにいかがでしょうか。

また、裏面には朱印を記載することができます。(印刷代別途お見積り)

詳しくは担当までお気軽にお問合せください。

お知らせ

来年1月より房系(修引、伝道袈裟房など)一部商品の価格改定をさせて頂く予定を致しております。

今月中にご注文いただきましたものは、現在の価格にて対応をさせて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

松本工房干支

本年も松本工房(仏師松本明慶氏の工房)で制作された来年の干支「戌」の置物のご紹介をさせていただきます。材質は本楠製、大きさは縦6センチ、幅3センチ、高さ4.5センチほどです。

昨年も間もなく売り切れてしまいました。

新年のご準備にお早いご注文をお待ちいたしております。

 

愛くるしい表情が可愛いです。

 

松本工房戌2

松本工房戌3

このような桐箱にお入れしてお届けいたします。

松本工房戌1

数量限定特価品のご紹介

本日は先日入荷したばかりの数量限定特価商品のご紹介です。

商品はポリエステル紬100%白衣になります。過剰生産のため、残り3枚ですが超特価販売させていただきます(生地、縫製に難ありの商品ではありません。)。寸法は丈3尺9寸、裄1尺8寸、前幅8寸4分、後幅7寸4分になります。(参考:身長175㎝前後、お腹回り90㎝~95㎝ぐらいの方用)

ご家庭でも洗える紬風のポリエステルでノーアイロンで着用できます。また生地も薄手なので春物としてぴったりの商品です。価格等詳細はメール、または担当営業までお問い合わせください。

(限定特価品のため、返品交換はご遠慮ください。)

PE紬白衣

決算特価品のご紹介

本日は数量限定特価品のご紹介です。

正絹羽二重襟帽子(半帽子)、化繊羽二重襟帽子(半帽子)をいずれも数量限定にて特価販売させていただきます。正絹は残り僅かとなっております。

限定特価ですので無くなり次第終了となります。

価格、在庫等詳細はメールにてお問い合わせくださいませ。

夏物新柄大師衣のご案内

長らく更新が途絶えており申し訳ございません。

本日は夏物新柄のご案内です。大師衣用に考案いたしました。(画像は生地の状態です)

やや厚めに織ってありますので合い物としてもお召しいただけます。

これからお仕立てにかかります。お値段等はお問い合わせくださいませ。

夏紺地宗紋三葵1

夏紺地宗紋三葵2

新作 女性用伝道袈裟

5月も半ばにさしかかろうとしております。長らく更新が途絶えており申し訳ございませんでした。

今回は新作のピンク色伝道袈裟のご紹介でございます。ピンクというお色地に花の色味にも少しアクセントを加えて作成いたしました。(背紋:三葵、脇紋:宗紋となっております)

数量限定品になりますのでお早目のご注文をお待ちいたしております。

(価格等はお尋ねください。なお、伝道袈裟の頁の「ヘ」は廃盤になりました)

 

ピンク地唐花伝道袈裟

ピンク地唐花

 

本楠製 「申」置物のご紹介

本年も松本工房(仏師松本明慶氏の工房)で制作された来年の干支「申」の置物のご紹介をさせていただきます。材質は本楠製、大きさは縦6センチ、幅4.5センチほどです。

昨年はご紹介させていただいて間もなく売り切れてしまいました。

新年のご準備にお早いご注文をお待ちいたしております。

干支置物

干支置物2

このように桐箱にお入れしてお届けいたします。

干支置物3

数量限定お買い得品!純毛改良服のご紹介です

日ごと寒さも増してまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は高級フォーマルに使用する生地で改良服に御仕立させていただきました純毛黒改良服のご紹介です。フォーマル生地ですので他にはない黒さが特徴です。

これからの寒さ対策に、このお得な機会にぜひご検討ください!(詳細は下記をご覧くださいませ)

純毛フォーマル改良服

間もなく衣替えの季節です

間もなく衣替えの季節となりました。

渡辺法衣仏具店では御衣のお直し、丸洗い、リメイク、襟帽子や袴の漂白などもおこなっております。

特に最近よくお聞きするのが「衣がカビだらけになったので処分した」など、カビに関するお悩みでございます。カビでどうしようもないなと思われている御衣もあきらめずぜひ一度ご相談ください!カビ取りできれいになることも充分にございます。

また、襟帽子や袴、羽二重の白衣など黄ばんでしまってどうしようもないものも漂白をすることでよみがえります。こちらもお困りでございましたら是非ご一報ください。(汚れの度合いにもよりますが大概のものは見違えるような白さになります)

どうぞよろしくお願いいたします。

7ページ中の1 12345...最後 »

▲ページの先頭へ